仮想通貨 買い方 売り方


主婦の考える仮想通貨のイメージ

私は現在子育て中の専業主婦です。仮想通貨を購入したことはありませんが、最近インターネットやテレビを通じて仮想通貨という言葉を目や耳にすることが増え、自分なりに調べてみたことがあります。最初に仮想通貨と聞いて私が思ったのは、仮想イコール信用しても大丈夫なのかどうかということです。目に見えない通貨と聞けば、具体的なイメージがわきにくく、一体どういった時に、何のために使われるものなのかが漠然としていました。電子マネーのようなものかと思ったのですが、ネットで調べた結果、海外では決済にも使用されることも多く、日本では、投機や投資目的で使用されることが多いということがわかりました。電子マネーは、私たちの日常生活に溶け込んでいますし、交通機関やスーパーを利用する際には便利で、今ではなくてはならないものです。電子マネーは、使えるのは国内に限られていて、発行元や管理が明確ですし、親近感があります。一方、仮想通貨はどこで手に入れるのかもよくわからないですし、管理している国や法人がないと分かり、ますます遠い存在に感じました。ビットコインというのが一番メジャーな種類らしいというくらいしか知りませんでしたが、調べると仮想通貨は、ウェブ上にある取引所とよばれるところで不特定多数の人が購入できることがわかりました。色々と調べた結果、日本で多くの人が投機目的で利用しているように、需要と供給のバランスからくる価格変動を先読みして売却益を得るというのは、私には少しハードルが高いかなと感じました。これから国内で仮想通貨の流通がもっと増え、普及してきたら副収入を得るためにも、勉強してトライしてみようかなと思います。